スタッフブログ

自律神経を整えるって?


2021/09/07
自分で普段の生活に
簡単に取り入れられる方法をご紹介。

まずは大事な呼吸法!
ストレスが溜まったり緊張が続くと
呼吸が浅くなります。
しっかりゆっくり深呼吸しましょう。
1の割合で鼻から3~4秒吸って、2の割合で口をすぼめて6~8秒長くゆっくり吐く。
1日1回は意識的にしましょう。3分ぐらい続けてできると、副交感神経の働きを高めるのに役立ちます。

呼吸をする時に
空を見上げながらできると、さらに良いですね。
上を向くと気道が真っ直ぐになって体内に入る酸素量も増えて血管が広がり、全身に酸素がいきわたります。
頭もすっきり気持ちも落ち着くでしょう。
落ち着けば自律神経のバランスも整ってきます。

心配なこと、落ち込むこと、イライラ、ストレスのたまった時は特に
空を見上げて深呼吸。
もちろん、寝る前や寝起きのスイッチのONOFFの時にも深呼吸してくださいね。

関連の記事